ADHDグループカウンセリング

ADHDグループカウンセリング

こんなことに困っていませんか?

  • ADHDと診断されたけど、どうすればいいの?
  • 薬を処方されたけどこのままでいいのか?
  • 医者からは、生活の工夫が必要と言われたけどどうしていいかわからない。
  • 親にはなにを伝えたらいいのだろう?
  • 職場の人に何をお願いしたら楽になるのか…

代表の松澤も診察でADHDを診断させていただいています。ADHDは薬もあります。つまり、医療的に対処法があるということです。とはいえ、生活上の工夫は絶対に必要で、薬がそれ単独でADHD特性の悩みを解決してくれるわけではありません。だから何をすれば良いのか?自分にとって快適な環境を得るために何ができるのか?経済的には何が心配なのか?そういったことを知る場所を作りたい、と思って考えました。

なぜグループなのでしょうか?

同じ悩みを持つ人と知り合うことで、悩みの共有や他の人の解決法も一緒に学ぶことができます。また、ご家族の方にも参加していただくことも考えています。当事者の方と話すことで、ADHDの理解と、何が支援につながるかを知ることができます。

カウンセリングについて

18歳以上のADHD当事者もしくは家族へのグループカウンセリングを行っています。当グループの目標はADHD(注意欠如多動性障害)の方自身、もしくはそのご家族の方を対象に、自分の脳特性に対する理解を深め、その上で日常生活スキルを高めていくプログラムです。3-5人の集団プログラムになります。
対象:ADHDの診断を受けている方、もしくはそのご家族。
対象年齢:18歳以上
回数・期間:原則毎週1回、全5回 (途中参加はご相談ください)
実施日:原則水曜日もしくは木曜日(祝日はのぞきます)

プログラムについて

基本的なプログラムの例は下記のように構成されています。

1.自己紹介とADHDを知り目標を立てる
2.困りごとへの対処(1) 時間の使い方、整理整頓、コミュニケーション…etc
3.感情をコントロールする不安編怒り編
4.長所の確認とポジティブ思考を身につける
5.困りごとへの対処(2)まとめとこれから

※状況に応じてプログラムの内容が変更になる場合があります。

料金と予約について

プログラム(全5回)  32,400円 (税込)

プログラムには事前面接があります(下記「参加の流れについて」を参照してください)。      事前面接は、新津田沼メンタルクリニックにて代表の松澤と会って、プログラム参加について可能かを判断します。事前面接は保険診療となります。

 

カウンセラーについて

ADHDグループカウンセリングは代表の松澤と下記2名が担当します。

齊藤梨絵(精神保健福祉士)

田汲由佳(臨床心理士)

参加の流れについて

こちらのフォームよりお問い合わせください。

担当者からメールにて事前面談のご連絡をします。
(カウンセリングの適用とならない場合もあります。)

プログラム実施日の調整を行います。

初回日までにプログラム料金のお支払をお願いいたします。当日に現金でお支払いも可能です。

5回のプログラムを実施します。
終了後、希望される方には定期的なフォローアップを行います。