当社は、日常生活上問題になる様々な問題に対して、主に発達障害の方、特にADHD特性が強い方のメンタルの悩みの解決や生活スキルの向上を目指したプログラムを開発・提供しています。認知能力の向上を目的としたプログラムと医師による医療相談も提供します。

カウンセリング

グループプログラム

メンタルに悩んで通院している方を対象としたグループカウンセリングのプログラムです。自分の理解を深め、生活をより良く送るスキルを身に着けます。具体的な解決策を当社所属の医師、臨床心理士、精神保健福祉士と一緒に学びます。定員は4名です。ADHDの方には専用のプログラムも開設しています。

CTP(認知機能トレーニングプログラム)

CTPは簡単な課題を通して、「思考の柔軟性」と「ものの見方やとらえ方」に必要な脳機能を改善させていく神経心理学的プログラムです。セッションを通じて、様々な条件が変わったとしてもそれに応じて行動を変えたり、目に入っていても気づけていなかった「気付き」を容易にするための訓練をしていきます。ビジネスや夫婦関係における相手への理解や思いやりを育む作用も期待できます。

 
メンタル医療相談

医療関係者に相談したい、でもなかなかそのような機会が無い、そんな思いに応えたいと考えています。ご自身もしくはご家族の「おかしいな」という感覚があるとき、精神疾患、特に発達障害や認知症を考えたとき、それが医療を受けるレベルのことなのか、どこに相談をすべきなのか、ゆっくりとお話を伺います(70分)。
※身体の病気は対象ではありません。

当社のグループプログラムは、出張も可能です。企業・法人様の研修や福利厚生としてのご利用をお考えでしたら気軽にお問い合わせください。内容もご要望に合わせて対応可能です。 また、発達障害に関する講演、啓蒙活動も受諾いたします。

当社のカウンセリングプログラムご参加にあたってのご注意

当社は医療機関ではありません。当社のプログラムは、ご利用者の方へ適切にカウンセリングプログラムを提供し、ご利用者の方のメンタルの問題に対処する力を向上させることを目的としています。精神疾患の直接の治療を行う期間ではなく、プログラムでは、医師法等関連法令が規定する診察・治療や医薬品の提供は一切行いません。以上をご理解いただいた上でご利用ください。
当社のプライバシーポリシーも御覧ください。