ADHD脳の発達について

ADHD脳の発達について

代表です.

スタッフの佐原が更新してくれた研究紹介blogです。

 

発達障害特性を持つ方の脳が、特性のない定型の方と比べた場合にどのような特徴を持つかを論じる興味深い論文でした。

ただ、blogで言及しているように、発達障害を脳画像で診断できることは今はない(※)し、差があるとしても多くの場合それはわずかでしょう。

 

わずかになるのは、発達障害特性自体が、「脳の形や量」で規定されるものとは性質が違うせいかもしれません。

 

それとも今「発達障害を持つ」ということでグループ化している人の脳が、そうでない人たちと同様に余りに多様なせいかもしれません。

 

いずれにしても、結論が出るのはずっと先でしょうね。

 

(※) ここ、大事です。今発達障害を何らかの画像というか検査手段1つで診断することは医学的に有りえません!!!なのにそれを主張しているクリニック等があるのはとても残念なことです。