成人期ADHDと日中の過度の眠気について

成人期ADHDと日中の過度の眠気について

ADHDと眠気に関しての調査研究。日本のものです。ADHDに過度の眠気や覚醒不全が伴っていることは指摘されていますし、私も外来をしていてそう感じています(私自身もそうですが…)。

日中の眠気そのものは、実は人間が生理的に持っている体内時計的なメカニズムにもよるので、誰でも感じているのですが、この調査ではADHD傾向の強い方でそうでない方よりも一層強いことが報告されました。

それが何故かまでは言及されていませんが、基礎的な研究はまた紹介したいと思います。

いずれにせよ、そういったADHDの眠気が、コンサータやストラテラといった薬によって解消し、注意力を上げることの一助にもなっていることは指摘しておきたいところです。

研究紹介の最後に、国立精神・神経研究医療センターの睡眠に関するセルフチェックへのリンクも付記しています。皆さんも是非自分の睡眠を確かめてください。私は、やや朝型のようです。

 
ライデック代表 松澤大輔