成長するADHDの脳

成長するADHDの脳

今NHKで発達障害特集をやっていますね。

ADHDの方も例えば書道家の武田双雲さんが紹介されたりしていました。

ADHDといえば、幼少期の多動がイメージされやすいですが、わかりやすい多動は多くの場合、思春期前から段々と少なくなり、不注意は残りますが、成長を感じるものです。

脳の発達、という観点からすると、ADHDは定型発達よりも遅れて成長し、追いついていくという研究があり、私の講演ではよく紹介させてもらっています。